COMMUNITY

渡辺 紀子

2022.04.01

日々、富士吉田の高校生と。30「新人研修」

春ですね。少しずつ朝晩の冷え込みがやさしくなってきました。
桜が咲くのはまだ時間がかかりそうです。
特に今年は、3月・4月に雪が降りました。
まだノーマルタイヤに変えなくて、本当によかったです。

さて、〈かえる舎〉は、昨年度から富士五湖地域で働く新入社員に向けて、『新入社員研修(富士吉田商工会議所主催)』を実施しています。

テーマ「地域を知る」を担当しています。

ということで今回は、タイトルの「高校生と」からはずれますが、富士吉田市でこの春を迎えた新人社員の方々とおこなったワークショップのことを紹介します。

「これから働く場所のことをもっと知ってほしい」

「誰かを案内するときなどに、地元を楽しそうに語ってほしい」

「職場・家以外の自分が休まる場所、楽しめる場所を知ってほしい」

という各企業の人事部の方の想いから生まれた研修です。

今年は、「富士五湖地域の新しい旅行プランを考える」というワークショップをおこないました。チームごと、決められたターゲットが満足するような旅行プランを考えていきます。

まずは、地域の情報収集。

地域のことをたくさん知って、探してまとめる作業を各々におこなっていただきました。

個人でまとめた情報をもとに、旅行プランをつくっていきます。

そして、今回は、地域で働く先輩(ゲスト)をお呼びし、ゲストも新入社員と一緒になって、旅行プランを考えました。

地域の先輩のことを知り、先輩が思う地域の楽しい場所を聞きながら、旅行プランを考えてもらいました。

さて、今回の研修で、もっとも多くの共感を得た旅行プランは…!

「26歳仲良し男子3人組をターゲットとした、元気が出るバイクツーリングの旅」でした!!

季節に合わせた映え・癒しスポットをおさえつつ、お腹も心も満たされるうどん屋さんや地元の人がよく通う温泉、夕食のカレー屋さんも巡る案が、みんなの共感を得ました。

今回のワークショップの企画を通して、

「旅行プランを考えて、知った場所を巡ってみたい」

「楽しいグループワークの時間でした」

「地元の人間ではないので、今回いろんな場所を知ることができてとてもよかった」

などの感想がありました。

自分が新人として、この町に帰ってきたときは、毎日が新しいものばかりで、緊張することも多く、毎日があっという間にすぎていったような気がします。

そんなあっという間の日々をちょっと楽しくしたり、息抜きできる場所を探したり。今回の旅行プランをきっかけに、新たにみつけていただけたら嬉しいです。

新入社員のみなさんと、またどこかでお会いできる日を楽しみに!

私も新人の気持ちを忘れず頑張りたいと思います!!

記事一覧へ

渡辺 紀子

特定非営利活動法人〈かえる舎〉
富士北稜高校 非常勤講師

山梨県南都留郡生まれ。東北芸術工科大学デザイン工学部卒業。卒業研究として、若者が地元を好きになるプログラムを実践的に研究し、2019年春に地元である富士吉田市の地域おこし協力隊に就任。小中高のキャリア教育や高校卒業後の自分らしい進路をみつけるプロジェクトを企画・運営している。2020年に協力隊の任期満了とともに事業マネジメントで携わってきた〈かえる舎〉の社員として参画。富士吉田市が大好き。

CONTACTお問い合わせ

you FUJIYOSHIDA
運営:一般財団法人ふじよしだ定住促進センター(FRPC)

〒403-0009 富士吉田市富士見1-1-5
10:00〜18:00(土・日・祝日を除く)

0555-73-9438