EDUCATION

you FUJIYOSHIDA 編集室

2022.02.28

「ふじよしだ移住のいろは」子育て | 子どもの預け先

コラム「ふじよしだ移住のいろは」では、移住希望の方に向けて住んでいないとわからない移住する前に知っておきたい富士吉田市のくらしのあれこれを紹介していきます。

子どもの預け先
こんにちは、〈you FUJIYOSHIDA〉編集室の松浦樹菜です。今回は、富士吉田市内の保育園・幼稚園・認定こども園、小規模保育施設についてご紹介します。
2021年度現在、富士吉田市には、市立保育園6園、幼稚園型認定こども園2園、小規模保育施設5園、認定こども園3園、幼稚園2園と多くの保育施設があります。
各園それぞれ特徴があり、お子様の成長に合わせた教育環境が整っています。
来年度入園を控えているお子様がいる保護者の方の力に少しでもなれたら嬉しいです。

こんな人にオススメの記事!
✔︎子どもの預け先を探している
✔︎保育園、幼稚園、認定こども園、小規模保育施設の違いを知りたい
✔︎園のタイプ別に、市内にある園の一覧をみたい

目次
・施設の種類と受け入れ対象年齢について
・市立保育園
・幼稚園型認定こども園
・小規模保育施設
・認定こども園
・幼稚園

施設の種類と受け入れ対象年齢について
保育園(0さい〜5さい)
就労などのため家庭で保育のできない保護者に代わり保育する施設。
利用できる保護者:共働き世帯、親族の介護などの理由により家庭で保育できない保護者。

認定こども園(0さい〜5さい)
幼稚園と保育園の機能や特長をあわせ持つ施設。
〈0さい〜2さい〉
利用できる保護者:共働き世帯、親族の介護などの理由でご家庭で保育できない保護者。
〈3さい〜5さい〉
利用できる保護者:幼稚園認定→制限なし
保育園認定の場合、利用できる保護者:共働き世帯、親族の介護などの理由でご家庭で保育できない保護者。

小規模保育施設 / 事業所内保育施設(0さい〜2さい)
保育園(原則20人以上)より少人数単位で0さい〜2さいの子供を保育する事業。
利用できる保護者:共働き世帯、親族の介護などの理由でご家庭で保育できない保護者。

幼稚園(2さい〜5さい)
小学校以降の教育の基礎をつくるための幼児期の教育を行う学校。
利用できる保護者:制限なし


市立保育園
富士吉田市内にある市立保育園は以下の6園です。


市立第一保育園(新町)
<特徴>
散歩コースがたくさんあり、電車を見たり馬やアヒルに会いに行ったりと日替わりで楽しめます。隣接する公園で遊ぶこともできるので、子供たちがのびのび過ごせる環境が整っています。

市立第三保育園(下吉田東)
<特徴>
園庭が芝生になっているので、体幹が良くなり、裸足でものびのび遊べます。また、夏には、スプリンクラーで水遊びが楽しめます。保育室がすべて1階にあり、子どもたちが行き来しやすく、3歳以上児クラスと、3歳未満児クラスの交流もできます。

市立第四保育園(松山)
<特徴>
園庭は芝生になっており、身近な草木や園庭の中心にはねむの木があり、自然と触れ合いながら安全にのびのびと過ごすことができます。保護者専用駐車場があり、送り迎えがしやすくなっています。
閑静な住宅街の中、地域の人に見守られながらお散歩を楽しんでいます。

市立第五保育園(新屋)
<特徴>
緑豊かな自然に囲まれ、鳥のさえずり、風が木々を揺らす音に心が和みます。
広々とした園庭を元気に駆け回る声が山々に響き渡ります。
園舎は比較的新しく、きれいで落ち着いた空間の中で過ごすことができます。

市立第六保育園(中曽根)
<特徴>
富士山駅に近いので、散歩に出掛け、間近で電車やバスを見ることができます。
電車やバスに乗っての園外保育も実施しています。
小さい園なので、全保育士が全園児との関わりを深め、一人ひとりの個性の把握に努めています。

市立第七保育園(小明見)
<特徴>
広々とした園庭で一人ひとりの成長に合わせてのびのび遊べます。
未満児特化型の公設民営の保育園です。
※市立第二保育園は令和4年3月31日をもって閉園のため新規入園申請を行っていません。



幼稚園型認定こども園
富士吉田市内にある幼稚園は以下の2園です。


聖徳幼稚園(下吉田)
<特徴>
こちらの園は、スローガン「すてきな笑顔のままで。」を掲げ、「みる・きく・かんじる」を大切に子どもたちの成長を手助けしています。ご家庭と共に子ども達の将来の姿を思い描きながら安全面にも配慮して”のびのび楽しく活動”を目標としています。

新倉幼稚園(浅間)
<特徴>
学校法の「教育要領」を基準として、音楽・体育・道徳・造形・自然・言語等の総合的教育により、円満な人格形成を目指し、それに必要な基礎を培います。



小規模保育施設
富士吉田市内にある小規模保育園は以下の5園です。


ウブントゥ保育園にじいろ(富士見)
<特徴>
富士製氷のギャラリーに隣接し、ウッドデッキや木製のインテリアが可愛く、若手クリエイター達の職場が近いことからどこかクリエイティブな空気感もあります。元気な先生達が出迎えてくれます。

ウブントゥ保育園あおぞら(下吉田)
<特徴>
おうちの一角にあるあおぞら園。とにかくアットホームで、お家にいるように子ども達もリラックスできます。近くの小学校やお年寄りとの交流も大切にしているので安心してお子様を預けることができます。

ニチイキッズかみよしだ保育園(上吉田)
<特徴>
こちらの園では、保育のテーマを「おもいっきり遊ぶ、おもいっきり学ぶ」と掲げ遊びや学び、人との関わりの中で、自分のカラーを見つけていくカリキュラムを多く設けています。

キッズプラザおひさま(上吉田東)
<特徴>
こちらの園では、「食育」に力を入れています。
無農薬で作られた野菜やお米を給食に使用していたり、農業体験を年中行事にしているので子どもたちの健康面はもちろん地産地消を心がけ地域と共に暮らすことに力を入れて取り組んでいます。

もりのいえ保育園(上吉田)
<特徴>
子育てと勤労の両立支援を図り、保護者の方が安心して子ども達を託せるように努め、子ども達の健康や、安全に配慮し、一人ひとりの個性を大切にそれぞれの特性を伸ばすようなカリキュラムを組んで取り組んでいます。



認定こども園
富士吉田市内にある認定こども園は以下の3園です。


富士保育園(上吉田)
<特徴>
仏教保育要領である「慈心不殺・仏道成就・正行精進 生命を大切にし(ともに生き)、正しき行いを通じ(ともに行き)よき社会人の芽を育てる(ともに育つ)保育を行う。」の保育方針をもとに、こども・おとな・社会すべてが共生できる保育園を目指しています。

ナーサリーココ(下吉田)
<特徴>
こちらの園では、お子さまの様々な可能性を引き出せるように、ダンス・体操・アートといった表現活動や農業体験・自然体験活動を取り入れて子ども達の興味関心を引き出せるように努めています。

ウブントゥ富士の森(新屋)
<特徴>
令和4年4月に新しく開園する保育園です。
森で泥だらけになって全力で遊び、楽しみながら学習の習慣を身につけられる、ここでしか受けられない全ての子供たちの可能性を引き出す保育を心がけて取り組みます。



幼稚園
富士吉田市内にある幼稚園は以下の2園です。


小さき花幼稚園(上吉田)
〈特徴〉
こちらの園は、カトリック精神に基づき、精神教育及び道徳教育を行っています。
また、家庭的な愛と信頼を土台として、日々の保育の中で感謝、思いやり素直な心を育てると同時に子ども達が自分らしさを発揮し主体性を持って行動したり、自分で考えたり創造できる環境を与えられるように取り組んでいます。

月江寺幼稚園(下吉田)
〈特徴〉
こちらの園は、令和4年度に創立65周年を迎える歴史と伝統ある学園です。
礼儀礼節を身につけ、魅力的で能動的な人間形成「人づくり・人間教育」を教育方針として、歴史と伝統を大切にしつつ、子ども達の未来に役立つ教育環境の整備と改善に取り組んでいます。

まとめ
今回は富士吉田市内にある保育園・幼稚園・認定こども園、小規模保育施設についてご紹介しました。
さまざまな教育内容で、お子さんに合った施設・環境に合わせてたくさんの選択肢があることが富士吉田市の強みでもあり特徴です。
これから入園を控えているお子様がいる方や、移住を考えているお子様をお持ちの方、全てのお父さんお母さんの保育園選びの参考になりますように。

それでは次回の記事でまたお会いしましょう!!

記事一覧へ

you FUJIYOSHIDA 編集室

CONTACTお問い合わせ

you FUJIYOSHIDA
運営:一般財団法人ふじよしだ定住促進センター(FRPC)

〒403-0009 富士吉田市富士見1-1-5
10:00〜18:00(土・日・祝日を除く)

0555-73-9438