iroha

you FUJIYOSHIDA 編集室

2021.05.14

「ふじよしだ移住のいろは 」 住まい | 家賃の相場は、都内と比べると安いのです。

コラム「ふじよしだ移住のいろは」では、移住希望の方にむけて、住んでいないと分からない移住する前に知っておきたい富士吉田市のくらしのあれこれを紹介していきます。

“家賃の相場は、都内と比べると安いのです”

 こんにちは! 〈you FUJIYOSHIDA〉編集室の渡邊麗桜奈です。今回は連載の第4弾として、山梨県富士吉田市の売却物件や賃貸物件を扱っている不動産会社さんにインタビューをして、ふじよしだ移住のカギ「住まいの相場情報」をお届け。

移住希望の方からよくいただく「都内よりも家賃が安いって本当?」という質問に答えるべく、富士吉田市内の売却物件の購入相場や賃貸物件の家賃相場を都内の相場と比較しながらご紹介します!

売却物件

 売却物件の多くは、2人から4人ほどで生活するのに適している一軒家。

まずは富士吉田市内の売却物件の特徴をみていきましょう。

売却物件の相場

 売却物件には、建物の状態や築年数ごとに相場に差があります。

・新築〜築10年の売却物件は、駐車場や土地代込みで、3000万円〜4000万円ほど

・よく売買されている築30年〜築40年ほどの物件は、建物が古いゆえに価格が抑えられている分1000万円前後

*ただし、あまりにも古い家はリフォーム代として200万円〜500万円ほどの修繕費を必要とするケースが多いようです。

…となると、築30年以上の物件は予算1500万円で住み始められるといったところが現実的かもしれませんね。

一方で古い家を手直しすることが好きな方は、賃貸物件を借りるよりも、売却物件を購入した方がDIYやリフォームをしやすいので、オススメです。

○土地の相場

 富士吉田市の売却土地の相場は、600万円〜1000万円の土地です。

ちなみに、広さ50坪〜80坪程の土地の取引が多いそう。もちろん、場所によって実際の坪単価は変わります50坪であれば、車2台〜3台ほど駐車するスペース付きのファミリー住宅が実現できます。

土地をお探しの方は、不動産会社のホームページをご覧ください。

こちら→ http://www.kyouei-shouji.co.jp/buy/?m=2

賃貸物件

 戸建タイプ、2LDK以上のアパート、単身アパートの3種類に分けてご紹介します。

○戸建タイプ(3LDK〜)

築10年の割と新しい戸建タイプでも、平均賃料は8万円〜10万円

都内の戸建タイプ賃貸物件のなかで最安値の西東京市12万円と比較※しても、約4万円安く借りることができます。

富士吉田市で一軒家に住みたいと思った人におすすめなのが、こちら。
webサイト「you FUJIYOSHIDA」で空き物件をリストアップしている連載「空き家バンク」
こちら→ https://you-fujiyoshida.jp/diary/category/house

ただし、水回りの改修が必要な場合もあります。でも大丈夫!

「富士吉田市定住促進奨励金制度」の「バンク登録物件改修補助」を利用すれば、市から最大50万円の補助が出るため改修の負担が削減されます。「賃料を抑えて駐車場付きの一軒家に住みたい」と考えている人にピッタリな物件が見つかるかも!

また、戸建だと育ち盛りの子どもがいる家庭も、近隣への生活音を気にすることもありませんし、駐車場が広いので敷地内で遊べたりします。のびのびと生活できるのが、メリットといえるでしょう。

まとめると、「都内と比較すると賃料が安く、騒音が気になりにくく、駐車場も広い」ということが、富士吉田市内で出ている多くの戸建賃貸物件の特徴です。

アパート(2LDK〜)

 仕事部屋と寝室を分けたい方や、二人暮らしに最適な2LDKの物件。

築年数が浅く、比較的新しい2LDK物件であると、平均賃料は7万円

都内の賃料相場の最安値・青梅市(6.7万円)と同じくらいの金額で、2LDKのアパート賃料としては、「都内よりも安い」とは言い切れません。しかし、新婚世帯であれば、「すまい支援」の奨励金として20万円を一括で受け取ることができます。

また、富士吉田市は富士山や山に囲まれた土地で、車を30分ほど走らせれば富士五湖の湖へも行けるので、いつでも自然の中で仕事の息抜きをすることができます。

奨励金制度があって、リラックスできる環境が備わっている富士吉田市。リモートワークや新婚生活にピッタリな住まいが見つかるかもしれませんね。

○単身向けアパート(1K〜)

 富士吉田市内の築20年〜築30年の単身の方向けアパートの平均賃料は4〜5万円

東京都の1R〜1DKの平均賃料8万円※と比べると、半額で借りることができます。

工場や企業関係で赴任されてくる方や、ふじよしだ移住を検討している方が、お試しとして1K以上のお部屋を契約されるケースが多いようです。

一人につき車一台の街

 人口千人あたりの自動車保有率が全国3位で、自動車利用率も約9割の山梨県。街が富士山の裾野に展開している富士吉田市では、坂道が多く自転車や徒歩での移動にひと苦労することも。車社会の富士吉田市では、「一人一台」と言われるように、大抵の家庭が車を所有しており、仕事に通ったり買い物をしたりするなど、車があるとさらに便利です。一家庭につき車を2〜3台所有していることも珍しくないため、駐車場が広い物件が市民に好まれ、頻繁に売買されます。

まとめ

 今回の記事では、売却物件と賃貸物件をケースごとに分けてご紹介しました。単身または複数名、お試し滞在やリモートワークなど、用途や人数に分けて、ふじよしだ移住を検討していただけたら幸いです!

記事一覧へ

you FUJIYOSHIDA 編集室

CONTACTお問い合わせ

you FUJIYOSHIDA
運営:一般財団法人ふじよしだ定住促進センター(FRPC)

〒403-0009 富士吉田市富士見1-1-5
10:00〜18:00(土・日・祝日を除く)

0555-73-9438