KANPAI

小林 純

2020.08.28

〈新世界乾杯通り〉ほろ酔い探訪記 03

街に賑わいと新たな風、成長し続ける飲食店街〈新世界乾杯通り〉
誕生秘話 2015年

残暑厳しい今日この頃、みなさまいかがお過ごしでしょうか?

標高の高い富士吉田市。避暑地といわれていますが、日中はまだまだあつい!!

でも夕方になると涼しい風が吹いてきて、やっぱり1杯やりたくなっちゃいますよね。

今回は、そんな時にぴったりの呑ん兵衛スポット、わたくし、じゅんべが管理しております〈新世界乾杯通り〉をご紹介します!

前回ご紹介したレトロな飲食店街『西裏』。

1000年以上も前から織物の街として栄えていた富士吉田市は、機織りの市場がある東側を「東裏」、市場で稼いだお金をじゃんじゃん使う繁華街であった西側を『西裏』と呼び、

そのエリアの中に『新世界通り』と呼ばれた路地があります。

最盛期の昭和30〜40年頃には、長さ50mにも満たないこの路地に、20軒ほどの店舗がひしめき合い、人の肩と肩がぶつかるほど、たくさんの人で溢れていました。

しかし、機織りの衰退とともに西裏で遊ぶ人も減り、大半の店舗が閉まり、2015年の時点では、焼き鳥屋が1軒のみ。

昭和の時代そのままに時間が止まってしまった建物たち。

長い間廃墟の路地となっていました。

そんな『新世界通り』がもう一度生まれ変わって、

みんなが楽しく笑顔で集えるエリアになったら…。

その光景を妄想したら、とってもドキドキワクワクしちゃったんですよねぇ…!!!

そして、2015年6月、『新世界通り復活プロジェクト』がはじまりました。 

空き店舗のゴミ出し・大掃除から始まり、建物を利用してのイベント開催など、約3,000人もの方々の協力を経て、2016年2月、もう一度みんなで乾杯しよう!という思いを込め、〈新世界乾杯通り〉として生まれ変わりました。

そして現在、〈新世界乾杯通り〉の仲間は7店舗!

イタリアンレストランかぎしっぽ

自家製ピザや自家栽培の野菜を使ったメニューはどれをおっても本当に美味しいです。

山梨県産ワイン・日本酒の種類も豊富に取り揃えています。

2020年7月にオープンした「ホルモン・焼肉 ぼん

新鮮なホルモンでさくっと1杯。おひとりさま焼肉もできます。

 アメリカ人オーナー・ドンの店「マサドンキッチン

地元に住む外国人が集うインターナショナルなバー。自然と英語が身についちゃいます。

その他、焼き鳥、ミュージックバー、ラウンジがあり、ついついはしご酒したくなる魅力的なお店ばかり。(すべての店舗情報は新世界乾杯通りホームページをご覧ください!)

さらにさらに、2020年10月には新店舗オープン予定なのであります!

ゼロから賑わいをつくり出すこと。

理想と現実のギャップ。

もどかしさ、厳しさを体感しながら、

その賑わいが日常の風景になるという嬉しさ体感しています。

まだまだ〈新世界乾杯通り〉は成長中。

模索の日々は続くけれども、そんな新世界のリアルを体感しにきてください。

一緒に乾杯いたしましょう!!

本日も〈新世界乾杯通り〉にてお待ちしております。

記事一覧へ

小林 純

合同会社〈新世界通り〉代表

1983年山梨県笛吹市生まれ。日本大学芸術学部映画学科卒業。様々な職歴の中で、都市にはない〝地方のおもしろさ〟を知る。2015年にふじよしだ定住促進センター職員となり、根っからの酒飲み・酒場好きから、空き店舗ばかりになってしまった飲屋街〈新世界通り〉の復活プロジェクトを担当。2016年に新世界通り運営会社合同会社〈新世界通り〉を設立。魅力的な街をさらに魅力的に、「乾杯!」の掛け声で賑わい、笑顔溢れる飲食店街にしようと日々奮闘中。

CONTACTお問い合わせ

you FUJIYOSHIDA
運営:一般財団法人ふじよしだ定住促進センター(FRPC)

〒403-0009 富士吉田市富士見1-1-5
10:00〜18:00(土・日・祝日を除く)

0555-73-9438
info@f-rpc.com