WORK

赤松 智志

2020.08.07

赤松智志の「毎日ふじよしだ通信」04

2020年8月7日(金)
快晴

今日はNPO法人〈かえる舎〉の仕事で、市内の富士北稜高校の先生と打ち合わせ。

かえる舎として地域と連携した授業プログラムの開発・運営を行っています。

テーマは『映像を活用したふるさと納税のプロモーション』。

高校生がリサーチ、取材、編集を全て担って地域の生産者さんを発信します。

担当の布施先生は、大卒1年目の若い先生。僕と同じ野球部出身ということで、空気感は非常に近いなと。フレッシュさには敵いませんが(苦笑)。

2021年の1月まで、じっくり取り組んでいきます。

記事一覧へ

赤松 智志

〈ふじよしだ定住促進センター〉理事 / 〈かえる舎〉副代表

慶應義塾大学総合政策学部在学中に、住民主体によるまちづくりを研究し〈studio-L〉でインターンとして活動後、富士吉田市の地域おこし協力隊に就任。空き家の利活用を通じて、移住者支援等を実施。2015年にゲストハウス〈hostel & salon SARUYA〉を開業、2016年には高校生との地域プロジェクトを運営する〈かえる舎〉を設立。〈FUJIHIMURO〉のトータルディレクターとして運営全般を担う。

CONTACTお問い合わせ

you FUJIYOSHIDA
運営:一般財団法人ふじよしだ定住促進センター(FRPC)

〒403-0009 富士吉田市富士見1-1-5
10:00〜18:00(土・日・祝日を除く)

0555-73-9438