WORK

赤松 智志

2020.08.21

赤松智志の「毎日ふじよしだ通信」11

2020年8月21日(金)
快晴

〈ふじよしだ定住促進センター〉には理事が6名いる。

僕も名ばかりに理事に名前を入れていただいているが、僕以外の5名は地域での活動実績や熱意を誰もが認めるような方々。

その理事にうち、誰よりも富士吉田を愛し、富士吉田に愛される男がいる。

本業は漬物屋。そして、副業のようにアルコールと引き換えに、地域のためにお金を使っている。

今日8月21日は、その男 広瀬英一朗さんの誕生日。

僕が富士吉田市に移住して以来、たくさんの地域の方々に助けていただき、協力いただいてきました。いろんな思い出があります。ただ、夜の思い出には必ず広瀬さんが出てきます。一緒にお酒を呑んで楽しい先輩がいること、僕にとっては財産です。こういう思い出を自分たちの次の世代とも一緒に作っていきたいなと思いながら、なかなか難しいものです。それを叶えている男気・広瀬さん! かっこいいぞ!

良い街には、良い呑み手がいる。

広瀬さん、HAPPY BIRTHDAY!
広瀬商店のお漬物はこちら

写真はある日の思い出の一枚。

記事一覧へ

赤松 智志

〈ふじよしだ定住促進センター〉理事 / 〈かえる舎〉副代表

慶應義塾大学総合政策学部在学中に、住民主体によるまちづくりを研究し〈studio-L〉でインターンとして活動後、富士吉田市の地域おこし協力隊に就任。空き家の利活用を通じて、移住者支援等を実施。2015年にゲストハウス〈hostel & salon SARUYA〉を開業、2016年には高校生との地域プロジェクトを運営する〈かえる舎〉を設立。〈FUJIHIMURO〉のトータルディレクターとして運営全般を担う。

CONTACTお問い合わせ

you FUJIYOSHIDA
運営:一般財団法人ふじよしだ定住促進センター(FRPC)

〒403-0009 富士吉田市富士見1-1-5
10:00〜18:00(土・日・祝日を除く)

0555-73-9438
info@f-rpc.com